blog

ブログ

一覧に戻る

七夕給食🎋

7月7日は七夕の日

 

七夕とは、年に1度の7月7日に織姫と彦星が天の川を渡って出会える特別な夜のこと。

華やかな飾り付けをしたり短冊に願い事を書いたり、日本の伝統的な行事として親しまれています。

 

七夕物語のあらすじ

天の神様の娘である織姫は、機織りが上手な働き者。
働いてばかりの織姫を見かねた天の神様は、同じく働き者の彦星を織姫の結婚相手として選びました。
織姫と彦星は仲睦まじい夫婦になりましたが、2人は遊んでばかりで働かなくなってしまいました。
怒った天の神様は、2人を天の川の両端へ引き離してしまいます。
毎日泣いている織姫と家に閉じこもる彦星に困った天の神様は、1年に1度会うことを許しました。
織姫と彦星は、会えることを楽しみに一生懸命働き、7月7日の夜に天の川を渡って会うようになりましたと言われています。

 

なぜ短冊に願い事を書くのか

中国では裁縫が上手な織姫にあやかり、裁縫や書道、詩歌などの手習い事が上達するようにお祈りしたことが始まりだと言われています。

後に、現在のようなさまざまな願い事を短冊に書くように変化しました。

 

七夕飾りって何?

七夕飾りとは、笹の葉に短冊や願いを込めた飾りつけを行ったもの。

笹は神様の拠り所として考えられているため、神様に見えるように天に向けて掲げています。

七夕飾りは7種類あり「七つ飾り」とも呼ばれ、一つひとつに意味が込められています。

 

七夕に食べる食べ物は?

七夕の日は、そうめんを食べることが定番です。

「健康に過ごせる」という意味が込められており、中国の伝統的な小麦粉菓子「索餅(さくべい)」が由来とされています。

 

株式会社ロワールでは七夕そうめんやちらし寿司など、季節に合わせた食事を提供しております。

 

 

 

 

 

 

株式会社ロワール(屋号:埼北給食センター)では、学校給食・高校学食・介護施設、社員食堂・認定こども園・保育園様など、さまざまな給食調理業務委託を承っております。

深谷市はもちろん、熊谷市や本庄市、寄居町・長瀞町や秩父市など埼玉北部全域にお届け可能です!その他行田市や羽生市、東松山市・嵐山町などにも弁当給食配送可能です♪

介護施設への給食・給食業務委託を承っております。

埼玉県内全域対応(※一部対応不可)、毎日配送のチルドパック給食も行っておりますので是非お問い合わせください